自分に適したゴルフスイングの練習法をするのが得策ということを理解しましょう

サイトマップ

トップバナー

欧米人と日本人のゴルフスイング

欧米人と日本人のゴルフスイングは大きく異なる

欧米人のゴルフスイングと日本人のゴルフスイングは大きく異なっていると言われているのです。まず、体格が異なるので、スイングが違っているのは当たり前のことですよね。初心者の場合は、それ以前に基本が出来ていないので基本をマスターする必要があります。

逆効果になるので注意が必要

間違ったゴルフスイングをマスターすると、逆効果になるので注意が必要です。どのやり方が正しいのかを判断する力が必要になります。書籍やインターネットのサイト、ゴルフ教室などで様々なところでスイングについて勉強することが可能になっているので正しい情報を手に入れましょう。

正しい情報であれば問題はありませんが、間違っているかもしれないとなった際、どの情報を信用すればよいのでしょうか。初心者ではなく、ゴルフを長年やっている人には自分の考え方があるのです。そうすればスコアを伸ばすことが出来るという自分の中の革新があります。

日本人と欧米人

青空でやるゴルフ

日本人と欧米人のスイングが根本的に違うとなってくると、是非両方の話を聞きたくなりませんか。ゴルフは誰でも始めることの出来るスポーツですが、初心者から熟練者になれるかは別の問題として考えなければなりません。情報を読んでいると余計に迷わされるでしょう。

基本となる基礎を学ぶ ポイント

まずは、基本となる基礎を学び、それから先は自分の選択を信じる力が必要になるので、 周りの人の意見よりも、自分の体がスムーズに動く方法をみつけましょう。欧米人なら意識しなくとも普通にで きることが、我々日本人には難しいこともあるのです。ゴルフスイングの違いとなって表れ、左利きの人が多 い欧米では、シャフトの角度とカラダの角度を理解しながら練習しなければならないので、出来れば日本の方 の情報で練習しましょう。どうしても憧れのプロゴルファーが外人だと、その方のスイングをみたくなりますが、 練習に不向きでは意味がありません。自分にあくまであっている形で練習しないと目標とゴールが大きくずれてしまうのです。

初心者のゴルフスイングの基礎的知識