ゴルフスイング初心者に効果的な教室で学ぶことが大事であることを知りましょう

サイトマップ

トップバナー

ゴルフ教室と初心者

初心者であれば基本から

ゴルフ教室は打ちっぱなしの練習場にあることが多いですが、初心者向けの教室では予約が多くなかなか練習できないことが多いです。初めてゴルフクラブを握る人もいます。初心者は基本から教えてもらう必要がありますが、打ちっぱなしをなかなか利用できないのは不便です。

予約が多い教室などでは最低でも3人が制限

適当なゴルフスイングでとんだとしても、それはまぐれなのです。毎回調子よくプレーするためにはゴルフスイングの基本を理解していなければ、ダメなのです。教室はマンツーマンが基本ですが、予約が多い教室などでは最低でも3人が制限だということを理解しておきましょう。

3人というのは、少人数であればあるほど自分のゴルフスイングを見ることが出来るので、アドバイスをより受けることが出来ます。大人数の教室では、自分で動画を見てやっているのと変わりがなく、費用対効果を得ることが出来なくなるので気をつけておきましょう。

練習場

ショット前

ゴルフの練習場にシュミレーターを設置する所が多くなっています。スクリーンを使ってボールがどのように飛ぶのかを実際にシュミレーションする練習です。実際の飛び方とほぼ変わわないので、非常に参考になる方法です。

ビデオカメラを利用したスイングの分析 ポイント

ビデオカメラを利用したスイングの分析も効果があると思います。どういった姿勢 で自分が打っているのかを振り返ることが出来るからです。アドバイスされたことを守っているつもり でも実践できていないことが多くあり、スイングの練習が出来るようになれば、アプローチやパターの 練習も必要になります。一つ一つ基本がありますので、しっかり別々に練習しましょう。コーチを余裕があれば 雇うのがよいでしょう。

初心者のゴルフスイングの基礎的知識